2.アンテナの準備

地デジをアンテナ受信するには、UHFアンテナが必要です。

自宅にUHFアンテナが付いているかの確認は、実際にテレビでローカル局(関東なら東京MX、テレビ神奈川、テレ玉などチャンネルが13以降の局)が映るかを見るのが手っ取り早いです。
ローカル局が受信できていれば、UHFアンテナが付いています。

UHFアンテナが付いていれば、あとは地デジ対応のテレビかチューナーをつなげれば見られる可能性が高いです。
とりあえずは次の「3.テレビの準備」に進んでください。

付いていない場合は、新しくアンテナを立てるか、他の視聴方法を検討します。

ケーブルテレビで見る
光テレビで見る


アンテナが立っていても、古いアンテナだと地デジに対応していなかったり劣化が激しいなどで受信できない可能性があります。
また、アナログと地デジのアンテナの受信方向が違う場合、両方を見るためには地デジ用のアンテナを新たに設置しなくてはなりません。
確認したい場合は、家電店やアンテナ工事業者などにアンテナの調査を依頼するのがよいでしょう。

詳しくは、「アンテナ受信で見る」の「UHFアンテナを立てる」を参照してください。