1.対応エリアの確認

地上デジタルに完全に移行する2011年までには、必ず全国が対応エリアになっているはずです。(少なくとも人が住んでいるところは。)
しかし、残念ながら現在はまだ対応していないエリアがあります。
まずは自分の住んでいるところが地デジが始まっているエリアかを確認してください。

放送エリアの目安
http://vip.mapion.co.jp/custom/DPA_B/


ここで自宅が対応エリア外だった場合、アンテナ受信による視聴は残念ながらまだ無理ということになります。
2011年まで段階的に待ってみるか、ケーブルテレビや光テレビの導入を検討してください。

ケーブルテレビで見る
光テレビで見る


対応エリア内の人は、自宅から基地局の方向を確認しておきましょう。アンテナの調整のときに役立ちます。


それから、対応エリア内の人でも山間部の人と大都会のビルに囲まれた地域の人は要注意です。
このようなエリアは、山や高層ビルに阻まれて電波が届きにくい「難視聴地域」と呼ばれます。
実際には、アンテナを立ててテレビをつけてみないと映るかどうかわからないのが実情です・・・。