BSデジタル

◆BSデジタルとは

BSデジタルは、従来のBS衛星を利用したデジタル放送です。
放送エリアは日本全国で、日本中どこでも同じ番組を見ることができます。

従来からNHKやwowowなどBSアナログ放送がありましたが、BSデジタルではチャンネル数がもっと増えています。
地デジ完全移行後は、さらにWOWOWの2つ目のチャンネルやFOX、アニマックスなどチャンネル数が増える予定です。

(今のところ)ほとんどのチャンネルは、地上波と同じように広告収入による無料放送です。
※今までNHKBSの契約をしていなかった世帯がBSデジタルを視聴すると、NHKBSの受信料が追加されます。

放送は、NHKのBS1とBS2は従来の標準画質ですが、それ以外はハイビジョン放送が中心です。(※スターチャンネルは標準画質)
しかも、地デジよりもBSデジタルのほうがより画質がきれいと言われています。


◆BSデジタル視聴方法

視聴には、BSアンテナと対応テレビ(またはチューナー)が必要です。
アンテナを立てずに、ケーブルテレビや光テレビを利用して見ることもできます。(その場合も対応テレビやチューナーは必要です。)

今までBSアナログをアンテナ受信している場合は、ほとんどは対応テレビかチューナーをつなげば見ることができるはずです。
古いアンテナや接続機器(目安として1997年製より前だそうです)を使用している場合は、BSデジタルに対応していないものもあります。
接続してみてまったく映らないようであれば、交換する必要があります。

ケーブルテレビや光テレビの場合は、BSデジタルに対応しているところ(プラン)とそうじゃないものがあります。

BSデジタルのうち、WOWOWとスターチャンネルは有料放送です。
これらのチャンネルを見るには、別途契約が必要になります。