こんなにある光テレビサービス

インターネットの光回線を利用してテレビ放送も配信するサービスで、アンテナを立てる必要がありません。
いろいろなインターネット・プロバイダで、インターネットやIP電話と並んで光テレビのサービスを行っています。

すでに光回線を引いている家の場合は導入は簡単です。
今使っているプロバイダでも光テレビのサービスをやっていれば、追加でチャンネル視聴料を払えば地デジが見られます。

新規に光回線を導入する場合は、チャンネル視聴料に加え、初期費用と光回線のプロバイダ料金がかかります。
現在電話回線やADSLを利用しているのであれば、そちらからの乗り換えということになります。

さらに追加の料金を払えば、BSデジタルやスカパーなど多彩なチャンネルも楽しむことができます。
(別途専用チューナー(STB)が必要な場合があります。)

また、テレビ+プロバイダ+光電話をまとめてセットにすると、料金がグンとお得になります。

こうなると、ケーブルテレビとどこが違うのか比較したいという話も出てきますが、ざっくり言ってしまうと内容的にはほとんど同じです。
最初の導入しやすさと、台数が増えたときの問題などが判断基準になるでしょうか。